FC2ブログ

Urban D style

モタードDトラを駆り、そのカスタムの備忘録&趣味の戯言などを・・・・・ つまりここは己の逃避場所 某ブログの避難地(予備)です。 1234_2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伊豆大島一泊・ソロツーリング(二日目3/3)

伊豆大島一泊・ソロツーリング(一日目2/3)の続きです。

前日夕食後すぐに寝ちゃった状態なので朝方4時過ぎに目が覚めちゃいましたw 
朝食とチャックアウトまで時間があるので昨晩夕食後入り損ねた露天風呂へ。
当然まだ誰もおらず貸しきり状態。
三原山の山容のシルエットを見ながら天空を見上げてぼぉーっと
満天の星空を期待したのですが、あまり満天じゃなかったです(?
天気は快晴だったのですけど、なぜでしょうか?まだ奥多摩の星空のほうが
凄いと思ったのは意外でした!でも源泉かけ流しの露天風呂は最高です!
誰もいないので大の字になってずーっと浸かってました。
朝食が7時からで、バイキングというか ビュッフェ方式です。あまりがっつかず軽く
朝食を済ませてから8時ごろにホテルをチェックアウト。
最後に部屋から1枚パシャリ
三原山4

大島温泉ホテルは、絶景のマウントビューに至高の料理、最高の露天風呂と
三拍子そろった至極のホテルです。建物をリノベーションすれば言うこと無しなんで
しょうけど、館内は好感の持てる清潔さがあり、むしろ廃墟マニアにとって
現役で営業している建物は垂涎のスポットのような気がするのは当方だけでしょうかw
大島温泉ホテル3


本日は、帰りの便が岡田港になっており13時までにバイクを預けなければ
なりません。それまでは昨日名勝を撮り忘れた地層切断面に寄ってからは
フリープランです。天気は快晴で昨日の嵐のような強風はまるで嘘のように
無風状態です!
早速、三原山を下り大島西海岸沿いを南下します。昨日も三度ほど通り掛かり
ましたが、いつみてもこの景観には圧倒されます。約1km弱続いていますが
地球の太古の昔からある大地の営みを感じます。何万年もかけて降り積もった
地層に悠久の歴史を想い馳せ、当方の時間軸などそれに比べたら何と刹那的
なのでしょう。。。
バームクーヘン

ちょっとおセンチになった頃、工事場作業員のおじさんに声を掛けられ現実世界に
引き戻されるw

本日は、風も無く絶好のツーリング日和です。昨日も快晴で遠望できたのですが
さらに伊豆諸島がくっきりと映え綺麗です。走っていて気持ちいいぃ
伊豆諸島

このまま左回りで大島を一周し再び楽しいワインディングに三原山登山道に突入です。
12345_5
こんな道を通ったり。

伊豆大島9
森の中を通ったり。

伊豆大島10
富士山を眺めたりと

残りの時間を楽しんでます。
それでも時間が余ったので、バイクで直ぐそばまで行ける割れ目噴火口に行って
みることに。
伊豆大島11
まぁどこが割れ目噴火口なのか確認できませんでしたが、眺めは良かったです。
此処に行くまでの道は整備されていない悪路でした。

この後も今度は右回りで一周。チャリダーさんに会って軽く手を振ったり、
地層切断面で作業員のおじさんに手を振られたりして
最後に、まだ行っていないサンセットパームラインの先「乳ヶ崎」へ。
今昔、やっぱり昔の人もエロいものだと、これがおっぱいに見えなくも無い?
乳ヶ崎
う~ん美乳ですね(核爆

さてお昼前になり船にバイクを預ける時間も迫って来たので、サンセットパームライン
を戻り元町港に有る「おともだち」に寄ります。そう!昨日朝食に寄って閉まって
いたお店です。
伊豆大島12

本日はやっていたので早速入店し、もう虜になってしまったべっこう丼と島の牧場で
搾った大島牛乳に舌鼓を打つ。
べっこう丼
何度食べてもべっこう丼ウマー(*´∀`)♪

腹も満たされ、いいよ岡田港へ向かい伊豆大島ツーリングは終了です。
12時過ぎに岡田港の受付へバイクを持って行きましたが、担当者が13時にならないと
来ないそうです・・・竹芝では絶対に13時までにお願いしますと言われたのに
いいですね、このまったり感。郷に入れば郷に従えです。ここは大島、島の人の時間に
合わせるのが観光客のマナーです。とりあえず岡田港の目の前にある喫茶店で
時間を潰す事とし一服。13時過ぎにようやくバイクを預け、自分で埠頭の先まで
バイクを移動します。
伊豆大島13

そして担当者が手際よくコンテナに相棒弐號機を積載します。
なんだか大島が急に名残惜しくなりました。
同じコンテナに往路と同じチャリダーさんの自転車も積まれます。チャリダーさんも
心なしか寂しそう・・・
伊豆大島14
そして復路も往路と同じ「かめりあ丸」です。岡田港に到着したかめりあ丸はその場で
展開し着岸します。ここらへんは、護衛艦がタグボートでバースに接岸する作業と違い
大島の人の生活を支えているなと思わせる職人技でしたね。港の中で大型客船が
展開する操船は船首が岸壁に当たらないか冷や冷やものでした。思わず見入って
そのギリギリ状態を撮影するの忘れるほど^^;
かめりあ丸1


定刻通り14時に伊豆大島を出航すると、デッキでだんだん遠ざかる大島を眺めていま
した。同じデッキにチャリダーさんもいたので、お互いの大島の思い出話に盛り上がり
最後に感謝の気持ちもこめて伊豆大島をパシャリ
伊豆大島15
ありがとう伊豆大島。さようなら伊豆大島。また来ますよ~

その後は、客室に戻り17時過ぎまで爆睡w
18時には横浜港に寄港し、20時に竹芝に到着です。いつものように手際よく
コンテナが降ろされターミナルに戻った時には弐號機は当方を待ち構えていました!
感涙の再会です(笑 20時過ぎに帰路につきます。新橋から外堀通り、外苑東通り
音羽通り、川越街道とアーバンワインディングロードをクネクネすり抜けで帰ると
何だか大島でのんびり気ままにツーリングしていたのが遥か昔の事のように
思えてきます。同じ都内なのにこうも違うのかと・・・

非常に強風でその印象が最後まで残りましたが、2日間とも文句なしの快晴で
最高のツーリングとなりました。特に裏砂漠は当方の想像をはるかに超えた
超絶の空間でした。三原山といい海の幸山の幸を堪能し、最高の心と体の
オーバーホールが出来ました。また来年春うららの頃行けたらいいなぁ~


伊豆大島走行距離
伊豆大島一泊・ソロツーリング走行距離 328km
相棒弐號機お疲れ様でした○┓ペコリ 


スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<冬の夜走りもなかなか乙 | HOME | 伊豆大島一泊・ソロツーリング(一日目2/3)>>

この記事のコメント

おじゃまします。
 それにしても好天に恵まれて
延期したのは大正解でしたね。

大島からもキッチリと富士山の
姿が見えるのですね。
 行ったことがないのでわからないのですが
運がいいのでは?

2008-11-30 Sun 00:10 | URL | ふぁいあーますたー #-[ 編集]
☆ふぁいあーますたーさん
そうなんです!前調べした結果、大島は冬の
方が天気がいいらしいのです。
ホント天気は最高でした。
富士山が見えたのと、風が強かったのは、
いい思い出です(笑
2008-12-01 Mon 19:03 | URL | ミラージュ #-[ 編集]
ども、ご無沙汰です。

伊豆大島イイですね~
東京都とは思えないですネ(笑
パープルな三原山の写真もいい感じですし、
なにより食事も美味しそうでう羨ましい限りです。
オレも自然に癒されたいです。(家は山の中ですが…)

せっかくDトラもツララー化したのに最近の寒さでへタレてます(涙
秩父も『秩父夜祭』時季になると一気に冷え込みます。

それでは、また来ます<(_ _)>
2008-12-01 Mon 21:47 | URL | ヤッチィー #3fP8K/.I[ 編集]
大変充実した離島ツーリングですね!!
大島ってあんなに走るところがあるのは以外でしたw
しかも景色のいいこと!!
海あり、山ありで最高の贅沢のような気もします♪

べっこう丼・・・気になって仕方が無いです。。。
って言うか食べてみたい!!
やはり大島といったら…椿!!明日葉!!海産物!!ですよね♪

自分もいつか自由気ままなツーリングを堪能してみたいw
2008-12-02 Tue 16:03 | URL | まこと #-[ 編集]
☆ヤッチィーさん
朝夕の三原山のグラデーションは一生の思い出となりました!
食事も初日の朝は逃しましたが、狙ったお店で正解!

>せっかくDトラもツララー化したのに
この時期は我慢ですね。へたに峠に行くと不測の凍結とか
ありますから・・・ どこに出かけるか思案のしどころです。。。



☆まことさん
ホント景色は何処を走っても見晴らしが良くて気持ちよかったです!
奥多摩行って遊んで帰って来て300km前後ですから
大島も結構走って遊べます。
べっこう丼これ絶品でした!東京では大抵の物は食べれるけど
やっぱり地元で食べる味は格別です!!!


2008-12-02 Tue 19:53 | URL | ミラージュ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。