FC2ブログ

Urban D style

モタードDトラを駆り、そのカスタムの備忘録&趣味の戯言などを・・・・・ つまりここは己の逃避場所 某ブログの避難地(予備)です。 1234_2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本ロマンチック街道ツーリング

前回の赤城・丸沼ツーで国道120号線をまったりと走行中にふと気づいたのですが

この道は、日本ロマンチック街道の一部となっていることが道端の看板に表示されて

いました。 しばし看板をみながら・・・来週のツーリングコースはこれに決定!!!

と言う訳で、10月10日の早朝から「日本ロマンチック街道ツーリング」に出撃です

早朝5時30分に出撃!関越練馬ICから、とりあえず高坂SAでかき揚げそばを

そそります。まだバイクは1台もいませんw高坂

今回は、標高の高い峠にも行くので万全を期して、ゴールドウインの冬用ライジャケと

秋冬用グローブに下は冬用アンダーウェアを装備しました。

続いて上里SAで一服休憩をしてから、一路藤岡JCTより上信越自動車道の

下仁田ICを目指します。日本ロマンチック街道は長野県小諸市から栃木県日光市

までですが、個人的に妙義山に登りたかったので、ここからスタートします。

道の駅「しもにた」でルートを確認してから、国道254号線→県道51号線→

県道196号線で妙義山山腹の大駐車場にて一服。

ほんとこの山容は日本離れした荒々しさがあります。
妙義山

あまりに誰もいないので、しばらくバイクの一人撮影会を催しておりましたwww

下に降りて道の駅「みょうぎ」でまたまた一服。まったりし過ぎですね(滝汗;

気を取り直して、国道18号から旧道の碓氷峠を目指します。

ようやく体も頭もタイヤも温まってきたのでアタックを開始しますが、道は狭いし

落ち葉だらけだし、岩清水が流れていたり、流れていないところでも砂や土で

滑りやすいことこの上なかったので、おっかなびっくり慎重走行(^^;
めがね橋


碓氷峠を越えてから旧軽井沢からいよいよ日本ロマンチック街道です。

今回はツーリングマップルに掲載されたルートを忠実になぞってみます。

軽井沢駅前を右折して旧軽井沢の街並みを北上。夏は激混みですが

本日は誰もいません(当たり前か!

有料道路「白糸ハイランドウェイ」で浅間山を目指します。

山腹の北側なので暗く狭い道ですが、小さな渓谷の始まったばかりの紅葉を

見ながら快適に走行できましたね。

でも、ちょっと寒くて鼻水たれました

またまた有料道路で浅間白根火山ルートの鬼押ハイウェーに入ります。

ここは、直線が開けていて雄大な浅間山を横目に気分爽快な道でした。

ソロやマスツーのライダーさんもちらほら。車もそんなに多くなく気にならない。
浅間山
途中のパーキングで一服w いやぁ~雄大でまさに絶景

さらに快適な直線を進み、世界三大奇勝の一つ「鬼押出」を見れる鬼押出し園に

よってみました。
鬼押出
入園料600円は予定外。文句たらたらで中に入ると360度溶岩の流れたあと 

まぁ一度見れば充分な感じです。一見の価値があるのは、ヒカリゴケ!

そんな目に見えるほど光ってはいないんだろっと期待せずに小さな洞窟らしき穴を

覗き込んだらめっちゃ光っていました!!!
ヒカリゴケ
画像では判りづらいのですが、ラジウムやサイリュームの様な鮮やかな

エメラルドグリーン色に光っていました。

最初は文句たらたらでしたが、なんだかんだいって1時間弱園内を散策していました。

ちょっと予定外に時間を費やしてしまったので先を急ぎだしますw

鬼押ハイウェーの終点笹平までは車もなくストレス無く快走。

旧軽井沢から約1000円近く有料道路を利用しましたが、全体的に景色もよく

快適な道だったので満足です。また利用したいですね。

ここらへんで、長くなったので続きは別エントリで。。。




スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本ロマンチック街道ツーリング2 | HOME | 赤城丸沼ツーリング>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。