FC2ブログ

Urban D style

モタードDトラを駆り、そのカスタムの備忘録&趣味の戯言などを・・・・・ つまりここは己の逃避場所 某ブログの避難地(予備)です。 1234_2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Dトラ クランクケースガード

10月は毎週北関東に出撃していたのですが、今週は仕事の都合でタイミングが

合わずツーリングに行けずじまい(T_T

かわりに、買いだめしておいた各種パーツをようやっと、ホントやっと取り付ける

時間ができたので自宅の狭い車庫で作業を行っていました(^^;

春先から計画していた「装甲強化計画」にようやく着手です。

今回は、
モトサルゴ キャリパースライダー

ディアブロ ウォーターポンプガード

グライドライド スイングアームガード&チェーンガード

モトショップ五郎 クランクケースガード

を装着しました。

えぇ~取り付けたインプレですが・・・・

コケてみないと分からないので、現時点では省略(笑;

転倒した時の保険みたいな感じなんでしょうか???
クランクケースガード
↑画像は、モトショップ五郎さんのクランクケースガード。

いやぁ~せっかく転倒した時の事を考えて装甲強化計画を推進してきたのに

装着する前にコケたら意味が無いですからね!ここまで弐号機共々無事で良かった

ですよ。あとは、シートレール補強プレートとかフレームガードを装着したかったけど

時間が無くてタイムオーバーでしたorz

と言うのも、近々流行りのゼッケン化構想があるので、先行してフォグ付けてました。

これが意外に時間を費やしてしまい、配線廻りだのリレーだのスイッチだの

手間取りましたwww

まぁ~ビジュアル重視のカスタムなんで、細かい修正や変更もかねて、次回また

ゆっくり作業したいと思います!



■[装甲強化計画 vol.6](2008-07-15)
■[装甲強化計画 vol.5](2008-06-22)
■[装甲強化計画 vol.4](2008-05-11)
■[装甲強化計画 vol.3](2008-05-07)
■[装甲強化計画 vol.2](2008-05-06)
■[装甲強化計画 vol.1](2008-05-05)


スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

カスタム | コメント:0 | トラックバック:0 |

日光・裏赤城山ツーリング

去る10月16日(木曜日)に日光~裏赤城山にツーリング。これで4週連続で

北関東に日帰り・ソロツー出撃ですぅ。

今回のルートは、前回の日本ロマンチック街道の未走行路をチョイス!

これで、ロマンチック街道制覇といきたいところwww

とは言え、日光は紅葉が見ごろとなっており、平日でも激混みが予想されます。

ですので、早朝6時に自宅を出撃です。いやぁ~ホントは5時前ぐらいに出発

したかったけど・・・ 6時でも遅すぎるぐらいですね。

果たして日光は如何なる事になっているのでしょう?

自宅から10分で大泉JCTで外環に乗って川口JCTから東北道を

下ります。蓮田SAで朝食のワカメそばをすすって、いざ宇都宮ICを目指しますが

渡良瀬川を渡る頃に前方に何やら怪しい白い雲が現れます。

上空は青空なのにその雲は低くたちこめ、まるで白い壁でしたね。

その白い壁に突入すると前方の視界をさえぎるほどの濃霧。

一気にスピードが落ち、ペースダウンを余儀なくされます。

それでも何とか7時半過ぎ頃には宇都宮IC降りて、国道119号で給油を

済ませてから西進を開始します。日光街道の大杉並木は快調でしたが

やはり日光駅前あたりから紅葉渋滞が始まっていました。

日光東照宮からはもう大渋滞。この時期の日光は8時ぐらいではめっちゃ

遅いほうです。気合を入れ直して戦闘モードに突入!すり抜け・中抜け

パスしまくりで、いろは坂を駆け上りつつ景色をチラwww

明智平で休憩しようかと思われましたがバイクですら止められない激混み

状態にスルー。マスツーの団体さんも多数でかなり大変そうでしたね。

当方はソロなので、ケツ持ちの方が譲るよう指示してくれる優しい

マスツーの団体さんもいたのでありがたかったです○┓ペコリ 

一礼しつつ中禅寺湖~戦場ヶ原もスルーして湯ノ湖で一服休憩。

ここも大混雑でしたが、何とかバイクを止められるスペースをみつけてインサート。

止めた直後に駐車場で観光バス3台が道路を塞いで立ち往生。

休憩して正解でした!!! 観瀑台からパシャリ
観瀑台

戦場ヶ原方向もパシャリ
湯滝

湯ノ湖を過ぎると渋滞も幾分緩和され、本日一番行きたかった金精峠を目指します。
湯ノ湖2

日光湯元から金精峠の金精道路(国道120号線)は渋滞も無く、ここら辺からやっと

景色を堪能しつつまったりと快適に走行しました。

ここで、停車して一枚パシャリといきたかったのでしが、あまりの景色の良さに

見とれていつのまにか金精峠トンネルを抜けてしまいましたwww

ホント男体山を望む絶景でした。画像に収められなかったのが無念。次回

再チャレンジですorz

金精峠トンネルを抜けてからも物凄い綺麗な景色が続きます。

10月2日に訪れた丸沼高原の丸沼湖に再度寄ってみます。

国道120号から丸沼湖に降りる脇道は、もう黄色と紅色のアーチをくぐって

いるかのような艶やかな道。しばし湖畔の森の中で休憩というか湖をボォっと

眺めていました。 バイクに戻って時刻をみると午前11時前・・・

ちょっとまったりし過ぎました。。。走行距離は206kmで中間地点です。
丸沼中間

気を取り直して一気に赤城山の麓、薗原ダムを目指します。

国道120号線から県道267号線で薗原ダム方面へ向かい、さらに県道62号線へ

進路変更。赤城山東麓の沼田大間々線を走ります。杉林の舗装林道で車も

いなく適度なワインディングを楽しめました。国道122号線に入ってから

道の駅「くろほねやまびこ」で一服休憩してから、そろそろランチタイムなので

リサーチかけておいた目的の場所を目指します。

120号線の上神梅と関をショートカットする333号線を経て国道353号線で赤城山

南麓を走行。さすがに地域の生活道路となっているため交通量が多く、ペース

を上げられません。そうこうしているうちに着きました!本日のランチはここ
レ・ボゥ
LES BAUX(レ・ボゥ)
@群馬県勢多郡富士見村小暮2444-4
営業時間/11:30~22:00(L.O 21:00)
おやすみ/水曜日 月末は火、水連休
全席禁煙
TEL/027-288-3171
レ・ボゥのカフェ日誌

国道353号線と赤城道路が交差する畜産試験場交差点直ぐそばです。

カフェですが、ハンバーグが地元でも評判らしく、お腹ペコペコなので早速店内に

入ります。噂どおり店内はお洒落でセンスのいいインテリア。店内はランチタイム

とあって混雑していましたが、当方はラッキーな事に一番広いソファーの席に

案内されました・・・一人なのにいいのか?いいんですv

ソファーにドカッと腰を沈めくつろぎます。日光の大渋滞をすり抜けすり抜け

してきたので、この時点で膝が笑って疲労困憊状態。お尻もいつもより痛くなるのが

早かったのでソファーの座り心地がですw

とそんな事よりメシの事ですw

オーダーしたのは、「マスタードソースのハンバーグ」と「えびとパンのグラタン」
レ・ボゥ2

何かメニュー名はうろ覚えですorz

ハンバーグめちゃ美味いっスよぉ~(*´∀`)♪

しかも、どれにしようか迷っちゃうぐらいハンバーグのメニューが豊富。

カフェなので当然通し営業で、ツーリング中の遅くなったランチでも安心して

メシにありつけますwww

いつものように一気にがっついて完食!店をあとにします。

最後に本日の〆に直ぐ近くにある「富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館」に

行きましたが、あいにく休館日・・・・・orz

ツーリングマップルで適当な温泉はないかと物色。

近くの「金島温泉 富貴の湯」に向かう事にする。

ハイ!着きました^^ノ
富貴の湯
こぢんまりとした構えですが、中はなかなかどうして立派な源泉かけ流し

温泉でした!泉温が33度ぐらいなので40度ぐらいまで加温されていますが、

このぐらいのぬるめがちょうどいいのです。ずーっとニーグリップのしっぱなしで

膝ががくがく大笑いしてましたので、鉄分を含むぬるめの温泉が気持ちいいぃ~

高崎から来られた男性客と露天風呂で談笑し、珍しく長風呂となりました。


今回のツーリングは、今年行ったツーリングの中で一番疲れましたね。

いつもは渋滞の無いところをチョイスしてルート設定するのですが、本日は

日本ロマンチック街道を制覇する為にあえて日光の大渋滞に突撃しました。

Dトラですから渋滞で止まる事は無いのですが、やっぱり観光地のすり抜けは

都内のすりぬけと違ってかなり神経を消耗します。もう疲労困憊です。

お尻もいつもより痛いというより、疲労の方が上回って痛さが気になりません(滝汗;

帰りは関越渋川伊香保ICに乗りましたが、生まれて初めてバイクに乗って

睡魔に襲われました(あぶねぇ~ヨ

こりゃいかんと上里SAで休憩するも、余計眠たくなってきたので一服も早々に

切り上げ出発。。。高坂SAのタリーズコーヒーで休憩した頃には睡魔の峠を

越えました(ホッ

本日、日光・裏赤城山ツーはヘロヘロ、へとへと疲労困憊でしたが

金精峠のロマンチック街道は言うこと無しのツーリングロードでしたね。

また行きたいとところですが、冬は行けないよね?

バイクで行けるのは来年のシーズンインしてからかな!?

紅葉シーズンの日光はもういいやw梅雨明け頃の日光が空いているので

その頃来年ですね。走行距離先週より走って442km也

とにかく本日のツーリング、相棒弐号機お疲れ様でした○┓ペコリ 
DSCN0855_20081027114652.jpg



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

日本ロマンチック街道ツーリング ~ランチ

前々回から、日本ロマンチック街道ツーリングの続きです。

今回はランチ編です。

草津の温泉街をぐるっと廻った頃には午後2時前になっており、お腹ペコペコ状態。

実は草津でランチにしようと街並みを徘徊していたのですが、やっぱり前調べと

いうかリサーチかけていた赤城山の麓にあるお店に向かうことにする。

そのお店は、群馬ツーリングのライダーさんの中で評判となっているお店で

巨大なエビフライが有名だとか!とにかくでかいらしい・・・

こりゃ行くしかないと草津から六合村へ国道405号線~292号線をくねくね。

県道55号線に入って暮坂峠をやっとこさ越え、中之条町のGSで給油、コンビニで

一服休憩。

ここから、ロマンチック街道を外れて国道353号線(長野街道)に進路変更!

いつもは必ず寄る道の駅もスルーして先を急ぎます。 ようやく到着した頃には

午後3時頃になっており、空腹で餓死しそうですw
辰磨
『辰麿』(たつま)
AM11:00~PM2:30
PM5:00~PM9:30
休日:木曜日(日曜・祭日は営業)
群馬県勢多郡赤城村上三原田917-7


がっ!しかし・・・ 到着してお休みだったら笑い話のネタにでもなるんでしょうが

ランチタイムが終了して、準備中也・・・

簡単なリサーチしただけでランチタイムの終了時間はチェック

していませんでしたorz

駄目もとで、恐る恐るお店に入店。

当方「お店何時から再開しますか?」

女将さん「5時からですよ」

当方「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^; アチャ 」

女将さん 「いいですよ、お店あけますよ」

当方「ホントっスかぁ~」(*´∀`)♪

もうね、天の声!女将さんが菩薩様かと思いましたヨ

こんなマナーの悪いライダーですみません(滝汗;

と早速「ジャンボエビフライ定食」(2200円)を注文!!!

はいっ!ものの10分弱で出てきました!!!
ジャンボエビフライ定食
で・でかい・・・

タバコの箱と比べると分かると思いますが、巨大なエビフライが3本!

あまりの空腹にジャンボエビフライをがっつり頬張って完食です。

ジャンボエビフライは、箸で持ち上げるとあまりの重量に弓なりに

しなります。どんだけぇ~でかいんだぁ~

最初はカニみたいな食感で、その後えび特有のぷりっぷりっの食感!

マジ旨いっス

ご主人が、「食べ切れなかったらお持ち帰りもできるからね」と優しく

声をかけて頂き、「コーヒーサービスするからゆっくりしていって」とありがたい

お言葉を頂きましたので、遠慮なくご馳走になっちゃいました(多謝

ご主人のお話だと、やっぱりライダーさんの来店が多いそうです。

最後にホムペを見て来ましたと話したら、自前の水田で作った自家製の

新米をお土産に頂いちゃいました。もうね、なんと言うか女将さんの優しさと

いい、ご主人の気さくな人柄といい、何かあったかいものを感じて帰路に

つくことにしました。
辰磨2
午後4時前で、秋のツーリングは日が沈むのが早いので、自宅に到着する頃には

すっかり日が沈みます。渋川伊香保ICから関越練馬ICまで1時間半弱。

お尻も適度に痛くなったので上里・高坂SAでお尻一服休憩で帰りましたw

今回のツーリングは計画したルートが完璧でしたね。綺麗な景色を堪能し、

温泉にも浸かって、美味しいものを食べて、日本ロマンチック街道は予想以上に

快適なツーリングロードでした。強いて言えば、時間の予定が予想つかない

ことかな?色々よりたくなっちゃうんですよねv

今年行ったツーリングでは、信州ビーナスツーと同じぐらい楽しかったです。

来週は、日本ロマンチック街道の未走行路をツーリングしようと決意!



2008年10月10日 走行距離438km
438






テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

日本ロマンチック街道ツーリング2

前回の日本ロマンチック街道ツーリングの続きです。

浅間白根火山ルートの鬼押ハイウェーを満喫した頃には11時になっており

予定より1時間ほどおくれていました。ちょっとまったりし過ぎですね・・・

先を急ごうと万座ハイウェーに入りますが、こちらは紅葉が見ごろとなっており

景色を見ながらでアクセルをあけられませんwww
万座
万座ハイウェー紅葉台にて 2008年10月10日

紅葉台
青い空、緑と黄色と紅のコントラストが最高 この景色をしばらく独り占めでした!

この後万座までこんな感じで、もったいなくてスピード上げられませんでした。

万座温泉あたりから硫黄臭が漂うようになり、同時に交通量も増えてきました。

草津白根山は大観光地なのでさらに大混雑。紅葉も見ごろでノロノロ運転。

そりゃ車なら内気循環で大丈夫だろうけど、当方はバイクなので外気をもろ吸って

気分が悪くなりました。いたるところに硫化水素発生で停車は危険と表示がありました。

本当に危険そうなので停車せず。景色は良かったのでデジカメ撮影したかったけど

スルースルーwww

しっかし、白根山付近の道はかなり急勾配の九十九折でした。日光のいろは坂より

急かも!?

白根山からは、すぐの草津温泉でひとっ風呂。

入浴したのは西の河原露天風呂 

遠くからも湯煙上がって期待大
湯煙

実際入ってみてびっくり!!!噂にたがわぬ広さっぷり!

マジでめちゃくちゃ広いっスよ 温泉も源泉かけ流しでエメラルドグリーンです。

顔をつけると朝ひげそり負けした顎がピリピリ痛いです。でも何か効能が体に

良さげぇ~ 当方男なので肌なんか関係ないのですけど、油性肌に乾燥肌が

なんかすべすべもっちり肌になっちゃたんですけどwwwwwwwww

ゆっくり・たっぷり1時間入ってぽっかぽっか。
西の河原
帰りに一枚パシャリ 奥が西の河原露天風呂。手前の小川はかけ流しで溢れ出た

温泉。小川は温泉の成分が沈殿して緑色になっています。ここホントいいですねぇ~

絶対またきます。リピーターになっちゃいますよv

この後、しばらく(30分ぐらい)Tシャツ1枚でぼぉ~とまったり。

午後1時30分も過ぎて、そろそろ腹減ったかも。

草津でランチするか・・・それとも・・・

ランチの詳細は続きのエントリで。。。




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:2 | トラックバック:0 |

日本ロマンチック街道ツーリング

前回の赤城・丸沼ツーで国道120号線をまったりと走行中にふと気づいたのですが

この道は、日本ロマンチック街道の一部となっていることが道端の看板に表示されて

いました。 しばし看板をみながら・・・来週のツーリングコースはこれに決定!!!

と言う訳で、10月10日の早朝から「日本ロマンチック街道ツーリング」に出撃です

早朝5時30分に出撃!関越練馬ICから、とりあえず高坂SAでかき揚げそばを

そそります。まだバイクは1台もいませんw高坂

今回は、標高の高い峠にも行くので万全を期して、ゴールドウインの冬用ライジャケと

秋冬用グローブに下は冬用アンダーウェアを装備しました。

続いて上里SAで一服休憩をしてから、一路藤岡JCTより上信越自動車道の

下仁田ICを目指します。日本ロマンチック街道は長野県小諸市から栃木県日光市

までですが、個人的に妙義山に登りたかったので、ここからスタートします。

道の駅「しもにた」でルートを確認してから、国道254号線→県道51号線→

県道196号線で妙義山山腹の大駐車場にて一服。

ほんとこの山容は日本離れした荒々しさがあります。
妙義山

あまりに誰もいないので、しばらくバイクの一人撮影会を催しておりましたwww

下に降りて道の駅「みょうぎ」でまたまた一服。まったりし過ぎですね(滝汗;

気を取り直して、国道18号から旧道の碓氷峠を目指します。

ようやく体も頭もタイヤも温まってきたのでアタックを開始しますが、道は狭いし

落ち葉だらけだし、岩清水が流れていたり、流れていないところでも砂や土で

滑りやすいことこの上なかったので、おっかなびっくり慎重走行(^^;
めがね橋


碓氷峠を越えてから旧軽井沢からいよいよ日本ロマンチック街道です。

今回はツーリングマップルに掲載されたルートを忠実になぞってみます。

軽井沢駅前を右折して旧軽井沢の街並みを北上。夏は激混みですが

本日は誰もいません(当たり前か!

有料道路「白糸ハイランドウェイ」で浅間山を目指します。

山腹の北側なので暗く狭い道ですが、小さな渓谷の始まったばかりの紅葉を

見ながら快適に走行できましたね。

でも、ちょっと寒くて鼻水たれました

またまた有料道路で浅間白根火山ルートの鬼押ハイウェーに入ります。

ここは、直線が開けていて雄大な浅間山を横目に気分爽快な道でした。

ソロやマスツーのライダーさんもちらほら。車もそんなに多くなく気にならない。
浅間山
途中のパーキングで一服w いやぁ~雄大でまさに絶景

さらに快適な直線を進み、世界三大奇勝の一つ「鬼押出」を見れる鬼押出し園に

よってみました。
鬼押出
入園料600円は予定外。文句たらたらで中に入ると360度溶岩の流れたあと 

まぁ一度見れば充分な感じです。一見の価値があるのは、ヒカリゴケ!

そんな目に見えるほど光ってはいないんだろっと期待せずに小さな洞窟らしき穴を

覗き込んだらめっちゃ光っていました!!!
ヒカリゴケ
画像では判りづらいのですが、ラジウムやサイリュームの様な鮮やかな

エメラルドグリーン色に光っていました。

最初は文句たらたらでしたが、なんだかんだいって1時間弱園内を散策していました。

ちょっと予定外に時間を費やしてしまったので先を急ぎだしますw

鬼押ハイウェーの終点笹平までは車もなくストレス無く快走。

旧軽井沢から約1000円近く有料道路を利用しましたが、全体的に景色もよく

快適な道だったので満足です。また利用したいですね。

ここらへんで、長くなったので続きは別エントリで。。。





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

赤城丸沼ツーリング

先週のリベンジとばかりに、10月2日には赤城方面へと出撃しました。

まだ紅葉には早いのですが、山頂の大沼あたりは寒かったです。

当日は、文句の付けようがないくらいの秋晴れ!だったのですが

夏仕様のライジャケにメッシュグローブでは体が冷えました・・・
赤城


イニDでも有名な赤城のお山に前橋側からアタックし、ちょうどお昼ごろ到着

ネットでちょこっと調べた湖山のカレーを食そうと思われましたが、先週に引き続き

見つけることがかなわずorz そこら辺の観光客と同じ食堂でカレーをふて食い。

味は悪くなかったが量が少なすぎて腹を満たせず少々不満なので画像はパス。

前橋側からの県道4号線はイニDのおかげ?でゼブラゾーンが各コーナーにあり

少々走りづらいのですが、大沼から薗原ダムの裏赤城(?)側県道251号線は

コーナーとコーナーを長い直線で結んだ快適なワインディングで楽しかったです。

赤城山の自然を堪能できてお勧めですね。

続いて、県道267号から国道120号線に入って丸沼高原を目指します。

途中吹き割りの滝を見たかったのですが時間を考えるとスルー、次回にします。

丸沼高原までは、車はほとんど通らず快適で、丸沼湖周辺は非常に神秘的な

美しさにしばし見とれていました。
丸沼湖

ここらへんで、帰宅時間が迫ってきましたので、沼田ICまでの途中にある白根温泉

「薬師之湯」に寄って〆ようかと

いやぁ~めっちゃいい湯でしたよぉ~ 露天風呂が広くて疲れが取れます。

源泉かけ流しで湯量豊富です。 次回のツーリングも〆に温泉入ってから帰るべきと

思っちゃいましたねwwwwwww
薬師


2008年10月2日 走行距離383km





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

4週連続群馬ツーリング

9月の下旬から、今月の17日までに4週連続で北関東、主として群馬を

中心に非常に充実したツーリングを満喫しましたのでプチレポ。

そのきっかけとなったのは、群馬の前橋にあるチャイニーズ・レストラン「加奈蘭」の

から揚げ定食を食すこと・・・だったのですが、道を間違えて迷走する羽目にorz

「加奈蘭」は、関越前橋ICを降りてすぐのところにあり、腹ごしらえしてから

赤城山方面へふらっとツーでもしようか考えていたのですが、とんでもない事に

なってしまいました。

昼前の10時過ぎに自宅を出発し、お昼ごろ到着しましたが、「加奈蘭」が

見つからない(^^;

前日にちゃんとグーグル先生で確認し、現地で何度もツーリングマップルで再確認

するも見つからず・・・

結局午後2時ごろあきらめて赤城山に行こうかと思われましたが、最後に携帯で

現在地を確認したら、1本北の道を一生懸命探していたことが判明。。。。。。。。。。

やっとこさ「加奈蘭」に到着するも遅いランチを食べる人で店内は大混雑!!!

でもラッキーなことに席がちょうど空いていたので待たずに座れました。

とおもっていたら、混雑していたので30分ぐらい待たされました(笑

注文したのは、もちろんから揚げ定食。
鳥のから揚げ定食!


評判どおり凄い量です。ラーメンは普通サイズといって差し支えありません。

鳥のから揚げは1個が普通のから揚げの2倍はあります、間違いなく!

それが5個も盛り付けられ、最後の1個はやっとこさ食べました。

鳥のから揚げはジューシーでうまかったス

他にも、色々なメニューやバリエーションがあって飽きずに通えます。




そして・・・

満腹で店を出た頃には午後4時前となっており、当然これから赤城山に

アタックする気力も無く、なんとなく惨敗気分で前橋ICから帰路につきましたorz

結局「加奈欄」で鳥のから揚げ定食を食べただけ。 果たしてツーリングと

呼べるのか? 唯一の救いは、旨い物を食べて腹が満たされただけでしたね。

帰路の関越では、翌週のリベンジを胸に硬く誓いトコトコと帰ったのです(笑

と言う訳でこの件も含めて4週連続で群馬ツーリングの魅力にどっぷり浸かる

はめになったのですが、災い転じて何とやらで、これがかなり楽しいツーに

なりましたよ! 

2008年9月27日 本日の走行距離251km也

「加奈蘭(カナイ)」
住所   前橋市元総社町2470-2
営業時間 午前11時~午後2時半
       午後5時40分~午後10時
定休日   水曜日
kna






テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポリカーボネイトのバック

最近ちょっと、こちらが気になってしょうがないのですよね↓
シートバック
[AXIO/ TAIL BAG Polycarbonate Hardshell Bag]

現在、ほとんどの日帰りツーでは、タナックスユーロシートバッグを使用しています。

千葉のT秘境ツーの時はもうちょっと容量の大きいシートバックを使用しましたが

大半のツーリングでは14Lのユーロシートバッグで事足ります。

でも、このバックを見たら欲しくなっちゃいました

ポリカーボネイト製ですから、かなり頑丈なことは間違いない。

なんといってもこのハードなフォルムがたまりませんなぁ~

しばらく考えて、結局買う方向で(ry

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

こっそり、ひっそり、復活中・・・

ひさびさの更新です。サボっていたのですが、言い訳させていただけたなら

PC壊れてました・・・ 画像の処理ソフトも消失してしまい、更新意欲も失せ。。。

ブログはサボっていましたが、相棒弐號機とのツーリングは満喫しておりました(滝汗;

7月19日の「奥多摩バテバテツー」以来の更新ですから、備忘録も含めてちょっとメモ

がてらです。

7月31日には信州ビーナスラインへ出撃。 いやぁ~めっちゃ楽しかったです。

走りに走って、577kmも走っちゃいました!

8月は、東京のお天気が愚図つきタイミングが合わずツーリングに行けずじまいorz

9月は9日に伊豆方面へ出撃。バイクで伊豆は久しぶりでしたので楽しめました。

ETCも付けたので快適なツーリングでしたね。とりあえず小手調べで、次回から

本格的に伊豆方面へは出撃したいです。

9月27日には、前橋の「加奈欄」というチャイニーズ・レストランで腹ごしらえしてから

赤城山方面へ行こうとしたのですが、前橋IC降りてからかなり迷走してしまい

結局見つけた頃には時間が迫っており、あえなく「から揚げ定食」を食べて還っただけorz

リベンジということで、翌週10月2日に赤城山~丸沼高原へ出撃しました。

まだ紅葉には早すぎましたが、赤城山の景色を堪能しました。

丸沼高原は、非常に神秘的な美しさがあって是非また行きたいですね!

ETCのおかげで関越の練馬で帰ると帰宅が楽チンです!!!


とこんな感じでバイクライフを楽しんでいるのですが、時間が出来次第

個別にツーレポアップしたいです。。。

関東は、まだまだ紅葉には早すぎますが、ライジャケやグローブは秋冬仕様に

しなければきついかなぁ~来週は何処行こう!?


伊豆ツー
9/9/2008 伊豆スカイラインにて 














テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

Dトラッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。