FC2ブログ

Urban D style

モタードDトラを駆り、そのカスタムの備忘録&趣味の戯言などを・・・・・ つまりここは己の逃避場所 某ブログの避難地(予備)です。 1234_2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キャリア&バック

本日は仕事がオフだったのでゆっくりしたいなと思いつつ、午前中から

私用の用事を色々さくっと片付け、お昼過ぎにフラッとナップス練馬店へ=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

目的の売り場で、ツーリングバックとパンク修理キットを購入!!!

先々週の箱根ツーは、ワンショルダーバックに荷物を詰め込んでいったのですが

やっぱりワインディングではちょっと背中に違和感がありますね。

昔よくツーリング行った時はシートバックで行ったのですが、数年ぶりのツーリングだったので

軽い気持ちのまま、軽装で出撃はちょっと無謀だったと反省。

弐號機はチューブタイヤからキャスト化されているので、パンク修理キットがあるのと

無いのじゃ安心感に格段の差があります。 これで人里離れた山奥の峠道でパンクしても

途方に暮れずに済みます(*´∀`)♪ヤタァ

と言う訳で、週末は先月のリベンジ奥多摩界隈に弐號機出撃です・・・・・







どうやら、週間予報だと木・金曜日は雨みたいですね.............orz

仕事の都合で、木・金曜日のどちらかしか時間が無いので、今回は

出撃は見合されそうです。。。。。。。


ちょっと沈みがちなのですが、気を取り直して

今回は、ラフ&ロードのラリー591 アルミキャリアとMOTO FIZZタナックス ユーロシートバッグを

チョイスしました! 壱號機の時に純正キャリアがあったのですが、腐食していたので

新規に購入です。確かに軽くて丈夫そう。
キャリア


シートバックは日帰りツーが主なので14L収納で充分だと思います。

中に入れるのは

・パンク修理キット

・携帯用空気入れ

・携帯用ミニ工具セット

・携帯用予備ガソリン

・雨具

・キャリングコード

必要最低限詰め込んで持って行くのはこんなものでしょうか?

他のライダーさんは、どんな装備でツーリング行っているのでしょうか?

特に他のDトラオーナーさんの装備は気になりますね!




スポンサーサイト

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

RR オイルテンプメーター vol.3

オイルテンプメーター
金曜日の事ですが、オイル交換と初めてのオイルフィルターの交換をショップにて

行いご機嫌の弐號機なのですが、当方は週末雨だったので、何処にも行けず

ご機嫌斜めというか少々不満がたまっています。。。

そんなことは、どうでもいいのですが、最近オイルテンプメーターを付けたので

何かと気にしながら温度がどれくらい上昇しているのか見ています。

前回行った箱根・大観山ツーでは、だいたい68℃前後でしたが、ちょっと気温が

上がった先週あたりには70℃まで上がりました。

意外と低いので、こんなものなのかと思っていました。

ちなみにこのオイルテンプメーターは、オイルの温度そのものではなく、

クランクケース内の温度だと断りがはいっていますので、正確ではないのですが

目安には充分だと思われます。

これから梅雨明けの夏本番にはどれくらい上昇するのかちょっと気にしてみます!

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

いざ山中城跡へ

箱根・大観山ツーリングの続きです!

本日は、この箱根大観山のすぐ近くに位置する山城山中城跡を訪れる事もツーリングの

楽しみの一つでした。

山中城は、後北条氏が伊豆国(現在の三島市)に築いた小田原城の支城で、東海道
(現在の国道1号線)を取り囲む形で築城されていることからもわかるように小田原城の
西の要衝として最も重要な位置を占めていた城です。
1590年に豊臣秀吉による北条攻め(小田原の役)で、山中城は7万もの豊臣軍を相手に
わずか4千の兵で迎え撃ち、半日で落城した悲劇の城で、戦後廃城となった事で
後北条氏の築城技術がそのまま残された学術的に非常に貴重な遺構です。
現在山中城跡は国の史跡に指定され、三島市が城跡を非常に丁寧に整備し、中世以後
の日本の山城の城郭築城技術を色濃く残した史跡となっています。

そんな山中城跡に10時頃到着。
山中城跡

早速豊臣軍と北条軍の激戦が行われた山中城跡南の要害岱崎出丸からアタック!

岱崎出丸で最も有名なのがこの畝堀と土塁(落ちたら大怪我必定
山中城跡


こちらは豊臣軍の視点から畝堀と土塁(めっちゃ高い!
山中城跡

現在は城跡は、遺構の風化を避ける為、盛土による被履の上、芝を張って保護しているので

画像の様に綺麗になっていますが、戦国時代当時は、粘土質の滑りやすい土が剥き出し状態。

ここを甲冑当世具足をまとい槍・打刀等で武装したまま登るのは容易なことではない!!!

続いて西の丸と西櫓の間に張り巡らされた障子堀(造形美の粋
山中城跡


西の丸と西櫓は国一号を挟んで岱崎出丸の反対側に位置します。同じく山中城西の防御の
要です。山中城は東海道を東進する豊臣軍に対している為、西の防御が異常に高いのが
特徴ですね。その為特に西の丸と西櫓周辺は畝掘り、障子堀が巡らされており攻略するのは
至難の事だったに違いありません。さらに西の丸は防御力だけでなく東海道を進撃する豊臣軍
に対して横っ腹を突く反攻の起点にもなる重要な位置を占めていたことも伺えます。

こんな堅固な山城を半日で落城させる豊臣軍の時流の勢いを感じます。
逆に北条軍は、約17倍の敵軍に対し、よくも半日も持ち堪えたなというのが率直な感想です。
並みの城ならば半日はおろか、僅か数時間で落城したことでしょう。
やはり後北条氏の当時最先端の高度な築城技術の粋山中城があったからではないでしょうか。

旧箱根街道の石畳。当時の面影を偲ばせる佇まい。
山中城跡


山中城は、石垣を使わない山城として中世以来の日本の山城の面影を今に伝える貴重な
城跡でした。畝掘り、障子堀、土塁等は後北条氏の城郭築城技術の高さを窺い知れます。
それにしても、とても整備された城で、その他本丸、北の丸、二の丸等も同じく、城址公園と
言ったところ。熊本、姫路、名古屋城といった平城となんら遜色ないほど整備されたおり、
整備されすぎているかもしれません?とにかくこれからの季節は、芝生の緑が眩しいかも!

山中城跡

約2時間じっくりと山中城を探検・探索・満喫したので疲労困憊。椿ラインでピキピキいって

いた親指は腕全体に波及し、今や腕が火照ってやばい状況。それに腹へったぁぁぁぁ~

と言う訳で、本日最後の目的地御殿場へ・・・

三島市を抜けてR246バイパスで御殿場の駒門にあるカフェレストラン・ペンギンハウスへ。

以前富士火力見学の帰りにいつも寄っていた洋食が旨いレストラン。

ここで、いつも注文する山菜ピラフと、あまりにも腹がペコペコなのでハンバーグを単品で注文!
ペンギンハウス


舌鼓を打つ暇もなく一気に完食し、ちょっと体力が回復。

この後は、R246の下道でまったり帰ろうと思いましたが、ここまで体力の消耗が激しく断念。

御殿場から東名で一気に環八まで出ることに・・・・

東名に乗ってから、お尻がどうにもこうにも痛くなって、1000kmも越えたことだし、お尻の

痛さには代えられないので、慣らし運転強制終了と言うことで海老名SAまで何とか辿り着く。

ほとんどお尻休憩と言っていいほど30分まったりと(´∇`*)ハフゥ

環八に降りてからは渋滞を覚悟して裏道行こうかと思われましたが、意外とスイスイで

カッ飛んで帰っていたら井荻トンネルから練馬トンネル内でネズミ捕り・・・・・・・・・・・・・・・

( ̄∇ ̄;)チッ やっちまったよ!? 

人生初の速度違反キップ????????????

案の定トンネル抜けたところで机が並べられておりパンダ車両多数!!!

減速し左に寄ろうとしたら・・・・・

あれれ高機のおっさんがスルー

た・助かったぁ~(*´∀`)♪

どこかで、誰かに言われたのですが

「キー(鍵)を抜くまで、キー(気)を抜くなっ!!!」

これを本日の戒めとし

午後3時前に無事帰宅。 正味約9時間、走行距離329km
箱根ツー


久々のツーリングは体力のなさを痛感!腕は翌日がヤバイ状況。お尻は壊れましたorz

それにしても、弐號機お疲れさまでした○┓ペコリ








テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

箱根・大観山ツーリング

5月17日、Dトラ弐號機になって初のロングツーリングになるので、ちょっと気合入れて

早朝5時半に自宅を出撃。

今回は、約3年ぶりぐらいになるツーリングなので、昔よく行った椿ラインに偵察も兼ねて

行きつつ、本当の目的地は別の場所にありました・・・

まずは、環八から東名に入って海老名SAで軽く朝食のかき揚げそばを流し込む。

小田原・厚木道路から見える箱根のお山はちょっと怪しげな雲行き。

天気予報では、一日晴れだったので雨具は搭載していないという詰めの甘さ!

加えて箱根湯本あたりからの国道1号の登りで空気が冷たくなり

夏用メッシュのグローブでは寒くなってきた( ´Д`)ハァ

霧と言うほどではありませんでしたが、かなり山の頂は霞んでいました。

まぁ撥水のライダースジャケ着てるからいいやと箱根に強行突入。

第一目的地、道の駅「箱根峠」に7時半ごろ到着し一服。

このころからようやく晴れてきて一安心!!!気温も上昇し絶好のツーリング日和(*´∀`)♪
箱根ツー


8時ごろから、いざ大観山・椿ラインへ出発! 久々のワインディングなので

おっかなびっくりの下手っぴライディング。

それでもブラインドコーナーの連続にワクワクしながら

素人なりに楽しんでしましました(*´∀`)♪
大観山
 
大観山ドライブインやしとどの窟で適当にまったりしつつ湯河原へ。

平日早朝なので車もバイクもほとんど遭遇せず、

あまりの面白さに結局2往復しちゃいました。

以前来た時は、全てがどノーマルのDトラでしたが、弐號機は

FRショック、FRブレーキキャリパー、FRキャスト化のアルミホイール、カスタムなので

戦闘力が格段に違います。かなりタイトなコーナーで「あっ!ブレーキ遅い」と

思っても、そこから充分に間に合う性能を発揮します。

壱號機では、かなりあぶない思いをしましたが、弐號機では今回一度も危ない

場面はありませんでした。 むしろ自分の思った以上に曲がるので、スピードを

出しすぎない自己制御が大変でした。 とは言っても素人同然の下手っぴライダー

に変わりはないのですが・・・ たぶんカスタムした性能の1/3も発揮できてないと

自覚してますorz

現に2往復目あたりから右手親指の付け根がピキピキつりそうになってきました( ´Д`)ハァ

さらにさらに調子に乗りすぎて2往復目の湯河原をUターンしてオレンジロード過ぎに

変な林道手前に迷い込んでしまい、坂の上でUターンしようとしたら

立ちゴケしました(゚∀゚;)アワワ

谷側の足が届かずフラッと谷側に傾き、膝の高さまでバイクを持ち堪えましたが

力尽き手を離したら、自分が坂の下へぶっ飛びました_| ̄|○ .・ili

キャブからガソリンジャジャ漏れで急いで起こしたが案の定エンジンかからず。

相当頭が真っ白になった模様でしばらく放心状態。

幸いにも最後まで何とかバイクを支えたのでたいした損傷もなく

ちょっと傷が付いた程度でした。その後無事エンジン始動に成功し道の駅箱根峠に

戻る。。。。。 そこで、自分の足の短さを呪いつつ一服(>。<)y-゜゜゜

ここまでの道中で1000kmを越えたのでパシャリ
大観山


2時間たっぷり椿ラインを堪能したので10時頃次の目的地へ移動。

箱根峠から国道1号沿いすぐにある山中城跡へ・・・
















テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

|ω・`)おしり壊れたお

DSCN0223_convert_20080516215239.jpg

本日、朝一で箱根・大観山ツーリングに行って参りました。

しかしながら、数年ぶりの本気モードツーリングだったのに、箱根のお山を侮っていました。

メッシュのグローブじゃ、朝は寒かった・・・

総走行距離329kmで最後に家路につくころは、バテバテで右手の握力がなくなりそう。

上腕二頭筋が火照って熱いです。明日マジやばそう・・・

それより、なにより、御殿場ICからの最後の100kmでお尻の限界点を突破。

本日は、COZYシート X-LOWでツーリングに臨んだわけですが、意外にも

200kmぐらいなら平気でした。

しかし、その激痛は突然やって来ました。東京料金所を降りて環八が幸いにも

渋滞なしだったのですが、もし滞っていたなら、当方のお尻はどうなっていたのか

想像したくないです。

とにかく、今宵は消耗が激しいので、お尻をいたわって早めの就寝とします。。。








テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

RR オイルテンプメーター vol.2

特にネタが無いので、前回の続きです。

本日、久々の晴天でしたので、走りに行こうかと思ったのですが

先日の雨の中を走行したので、おとなしく洗車することにしました。

ついでに800kmを超えたのでエンジンオイル交換もしてみる。

ついでに、ついでにRR オイルテンプメーターも装着!

d_rr2.jpg
付け替えるだけなので、わずか3秒で交換完了www




dd_01.jpg

明日は、何年ぶりかの大観山ツーリングに出撃!!!

相棒弐號機、あしたは頼むぜ








テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

RR オイルテンプメーター

今宵のムフフなパーツは、ドイツ製の「RR オイルテンプメーター」。

こちらも例のごとく、まだ未装着orz 購入から2ヶ月近く経つのに・・・

いったい何をやっているのか(ry


それは、さておき今回のパーツは、Dトラにオイルクーラーを装着しようと

その前に色々油温管理をしたいなと思い、油温メーターを漁っている時に偶然発見!

さらに色々リサーチをかけると文字盤が黒の特注品も存在することが判明!!!

早速「RR オイルテンプメーター」を取り扱っている愛知県名古屋市の

名西カワサキ ネットショッピングサイト「カワサキ屋」に発注!
オイルテンプメーター


ブラック文字盤かっこえぇ~(*´∀`)♪




装着は、オイルフィラーキャップを取り外して、

代わりに油温計を取りつけるだけなんですけどね。。。






慣らしが終わったら、そのうち付けてみます(ボソ









テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

装甲強化計画 vol.4

スイングアーム&チェーンガード

vol.3からの続きで・・・こちらもまだ実際バイクには装着していません。

いったいいつになったら付けることやら┐(´~`;)┌ ヤレヤレ

今回はスイングアームのガードです。

Dトラでは2社ほどから出ていますが、購入したのは、

大阪のショップ、グライドライド製スイングアーム&チェーンガードです!

Dトラの場合左に転倒すると、スタンドがスイングアームを攻撃し損傷します。

最悪の場合、スタンドがアーム部にめり込みます((((;゜Д゜)))アワワ

スタンド側を加工して跳ね上げる方法もありますが、今回はガードして

装甲強化です!!!

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

装甲強化計画 vol.3

フレームガード

vol.2の続きです。


今回も、またまたディアブロ製です!

他にもライトスピード製のカーボンフレームガードや

CRD製のフレームガードも候補に挙がりました。

Fフォークガードをライトスピード製にしたので最後まで迷いましたが、結局

ディアブロ製に終着しました。

特に決め手があったわけではなく、ただなんとなくって感じです(笑




そんなんでぇ~えぇ~か!(自問





いいんです(核爆;






テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

初プチツーリング

オド105キロ

先月のお話です。

Dトラ弐號機が納車されて初のツーリング!?

と言ってもまだ慣らし運転中なのでセーブしながら都内のバイク用品ショップ巡り
のプチツーリングを決行!!

まずは環七外回りを北上しナップス足立店に朝一でGO!
よくいくので、いつものモタード売り場を見てパーツを物色1時間ほど滞在し

いざ上野バイク街へ日光街道(R4)を南下昭和通へ。

約3・4年ぶりのバイク街。いつも仕事で昭和通を通っていたけど最近バイクが少ないなぁ~

とは思っていたけど、ホント少ない。バイクの駐禁取締り厳しいのかな?

っていうかシャッターが閉まっている! なんか閑散としたバイク街。

目的のステッカー屋さんも閉店したらしく店がなくなっている。

もうたぶんよっぽどの事が無い限りバイク街にはこないでしょう。

光輪ぐらいしか開いていなかったけど、そんなところは見る気も無く、そそくさと退散。

昭和通をさらに南下し、秋葉原の「麺屋 あ。うん」で昼食。

東銀座から晴海通りを経て東雲のライコランドへ。ついでに隣のスーパーオートバックスも覗く。

いつ来ても広くてくつろげる。モタード系のパーツもそこそこ充実。

続いて、晴海通りを戻って外堀通りを赤坂溜池からR246を渋谷方面へ

環八から世田谷のナップスへ。

初めての世田谷のナップスは噂に違わぬオフやモタード系パーツが充実。

普通にモトマスターのパッドが売っていたので、即購入。今日はこれだけで満足かも

ここから、裏道通って東八道路で三鷹のナップスへ。

三鷹店も初めてだったが、意外と広い。世田谷よりも広いかも。オイルクーラーのコーナーが
あったのでしばらく指をくわえて眺めてたwww

三鷹通りから裏道を経て、最後に練馬ナップス。

さすがにライコ東雲やナップス三鷹の後だと手狭間は否めない。

総評として、極狭の練馬店だが、モタード系に限れば、ここだけでだいたいは事足りる事が判明!

やっぱり近いのが一番!

結局朝9:30から出発して帰宅は19:15。

都内一周で、105Kmを走行。。。結構走ったな!!!



弐號機お疲れ様でした






テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

装甲強化計画 vol.2

昨日の続き・・・

同じくディアブロ製のウォーターポンプガード。

こちらはショップではなく、ライコの東雲で衝動買い!!

自分でホールド加工しようかなと思って・・・

思っているだけで、たぶんそんなめんどい事永遠にしないと思われるけど
一応そのうちするって事で(核爆
ウォーターポンプガード2


でぇ~どっちを付ける?



まぁ~お茶でも飲みながらゆっくり考えますよ。。。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

装甲強化計画

3月上旬ですが、FRキャスト化、FRショック交換、FRブレーキマスター&キャリパー交換の為ショップに入庫しました。

その間暇なので、壱號機時代に買っておいたFCRキャブの本を引っ張り出し、お勉強していました。
それだけじゃやっぱり暇なので、カスタムパーツを漁ってしまいました(滝汗;

足回り及びブレーキを強化した次は・・・(小一時間熟考後

ビジュアル重視の装甲強化(なんじゃyそりゃ!!

まぁバイク全般に言えるのですが、バイクはコケたらただじゃ済まないのがバイク。
先代壱號機では、計4回コケましたorz 正確には5回(立ちゴケ1回) ほとんどが左転倒で
昨年の右直事故では正面衝突後右転倒でした。
Dトラは、オフ車ベースなので他のバイクよりは驚くほど強いのですが、左に転倒すると
クランクケースやスイングアームに損傷受けるのは避け難い。

そこでDトラの装甲強化計画ですヨ!

KLX風のオフガード類もいいけど、やっぱりここはモタード的なガードの方がDトラにはお似合い!?

モタードバイクほど各種ガード類がカッコェバイクはないと思うのは当方だけじゃないはず。。。

さくっと挙げても、フロントフォークガード、ハンドガード、フレームガード、ウォーターポンプガード、スイングアームガード、Fスプロケガード、チェーンガード、FRアクスルスライダー、Fキャリパースライダー、マウントスライダー、Rキャリパーガード等Dトラにはカスタムパーツが盛りだくさん。。。。。。。。。


どれからカスタムしようが|ω・`)ムフ



装甲強化計画…の続きを読む

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

カスタム | コメント:0 | トラックバック:0 |

弐號機現況

えぇ~二代目Dトラ弐號機現況ですが、慣らし運転もようやっと600km越えそろそろ2回目のオイル交換&オイルフィルターの交換をと考えています。

色々と新車納車時にプチトラブルが発生し休車状態に陥ったので、少し考える時間がありました。

でぇ~考えるに昨年の事故の教訓と反省を込め、今回の弐號機は、エンジン関係は最後に後回しにし、まず足回りの強化を図ろうかと・・・

そんなこんなで、己の中の箍が外れ、お財布に厳しいぃ~怒涛のカスタム道を歩むこととなろうとは思いもよらなかったヨ

ほら昔から言うじゃないですか!「虎穴に入らずんば虎児を得ず」転じて、大変な危険を冒さなければ、望みのカスタムに到達することはできないって!!!


タブン使い方間違っていると思われるけど気にしない方向でお願いします。。。

D虎弐號機



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

Dトラッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

右折車恐怖症

20080407-2.jpg

昨年末の事なのですが、都内某所で右直事故にあい、D虎壱號機は1BOXカーの
側面ピラーに突き刺さり大破。。。

以来車で昼間を走行中にもかかわらず右折レーンの対向車にびびりまくりorz

2月下旬に新車納車後もちびっと跨るも、右折車が恐い!

もう今日で5月になりましたが、ようやく慣らしも運転も中盤600kmに達し、最近やっと
その恐怖症から立ち直りつつある(タブン

しかし、20代の頃はバイク事故で轢かれようが飛ばされようが、次の日はまたバイクに
跨っていたのと比べると、30代になった自分のなんとふがいない事か・・・

歳って事だけで済ましたくない自分が今ここに佇む。。。。。。。。。

(画像はあくまでもイメージです)


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

D虎壱號機 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。