FC2ブログ

Urban D style

モタードDトラを駆り、そのカスタムの備忘録&趣味の戯言などを・・・・・ つまりここは己の逃避場所 某ブログの避難地(予備)です。 1234_2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キャンプツー予行の予行

もう先週になってしまいましたが、11月の10日11日にキャンプツーリングに
行ってきました。 と言っても11日は仕事の都合で急遽出勤となってしまった為
一泊一日の強行軍。しかも雨予報が見事的中し、ヘタレな当方は車で出撃する
有様で、キャンプツーリングでは無く、オートキャンプとなってしまいましたorz
会社の先輩とだったので何とか理解を得て11日の午前3時に撤収。

いやぁ初めてのテント泊で、真夜中の雨の撤収は初心者には辛いものがありました。
しかし、装備等はバイクで行く事を想定していたので、色々試すことが出来
これは使えるとか、使えないとか分かって勉強になりました。

まっ今回はキャンプツーリングの予行ということで・・・次回リベンジキャンプツー行くどぉー

結論からいうと、オートだろうがキャンプツーだろうが、キャンプ及びテント泊は楽しい!
ということ。ただし雨のキャンプはちょっと勘弁してほしい。



キャンプツー1
テント設営あっという間!!!


キャンプツー2
夜の宴 やっぱキャンプはこうでなくっちゃ!!!



キャンプツー3
午前2時起床。あまりの強い雨脚に思わず避難して来たアマガエルくん





スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:8 | トラックバック:0 |

北関東横断ツーリング

北関東横断ツーリング  2009年8月28日

タイトルはおおげさですが、そんな大それたものではなく、那須塩原から
水上まで北関東を東から西に横断してみました。

今回は、日塩もみじラインと日光、金精峠を越え、丸沼高原から坤六(こんろく)峠を
抜けて奥利根にある関東最大の八木沢ダムを目指します。

また、秋口ぐらいに画策している近畿方面へのツーリングの為、調達したバイク用
ナビが揃ったので、今回装着して試走してみました。

今回も早朝5時半に出撃、首都高鹿浜橋より東北道を北上。蓮田SAでそばをすすって、
前回の教訓から上河内SAで給油を済ませてから、西那須野塩原ICで降りて
塩原市街方面へ。上河内SAでナビとBluetooth(ブルートゥース)をオン。
予想していたより正確に現在地を表示するので、ちょっと驚きました。
音声もぬふわkmでも問題なし。ただナビ画面は太陽光に反射して見えない時は
まったく見えない。音声案内も時々意味不明な事を言いますが、デバイスの
癖を知っていけば対処できるレベル。概ね使えるなというのが感想です。

さてさて、そうこうしているうちに日塩もみじライン入り口に到着。
日塩もみじライン入り口

関東でも屈指の有料ツーリングロードで有名なので、伊豆スカみたいな道かと
予想していましたが、結構山岳道路でいいウォーミングアップになりました!


日塩もみじライン
途中、富士見休憩所からは遠くに日光連山(画像奥雲の上の山)等が遠望でき
冬季には富士山も見えるそうですが、本日はさすがにみえません。
あの遠くに見える日光連山の麓まで行くのかと思うとさらにワクワクしてきました!

日塩もみじラインを降りてからは情緒的な鬼怒川の温泉街を抜け日光方面へ
向かいますが、ナビは意味不明なルートを案内するので無視無視www
日光のいろは坂を駆け上り明智平で一服休憩(>。<)y-゜゜゜プハァ
明智平

日光戦場ヶ原付近のもみじは、葉先が薄っすら色づき始めています!!!早っ
その後は、湯ノ湖、奥日光を抜け金精峠を目指します。何度も通っているのですが
いつもその絶景に見とれて画像には収められずにいたので、今回はちゃんとコンデジで
ぱしゃりと撮れました!いやぁ~男体山・湯ノ湖・戦場ヶ原を一望できるこの絶景は、
当方が知り得る五指に数えられます。
金精峠

金精峠の金精トンネルをくぐると、今度は丸沼高原へと入り道の雰囲気が一変します。
菅沼や丸沼湖といった神秘的な風景を横目に快走できます。

静寂につつまれた神秘的な丸沼湖でしばしの休憩。
丸沼湖2009

この静寂を切り裂くように、空自のF-4EJ改が轟音を轟かせ結構低空で飛来。
テールベースを視認した訳ではないのですが、おそらく百里所属機。
かなり低空だったので偵察型だったかもしれません。まさかこんな山奥で
ファントムにお目にかかるとは思いませんでしたよ(笑

丸沼高原を抜けると、そろそろ燃料がやばくなったので、ドライブインに隣接する
小さなGSで給油。露天のおばあちゃんが「お茶でも飲んでいきな」と言うので
お言葉に甘えて馳走になる。このまま飯抜きで水上まで行こうと思っていましたが
朝採れ立てのもろこしを焼いてくれると言うので、早速注文してみました。
おまけでトマトや漬物までご馳走になってしまい、焼きもろこし(300円)代だけでは
申し訳ないような気がしてきました。焼きもろこしは、肉厚で驚くほど甘く美味でした。

食べかけでお見苦しいですが、あまりに美味しかったので・・・(*´∀`)♪ウマ
焼きもろこし
おばあちゃん、ご馳走様でした○┓ペコリ

このおばあちゃんからは、さらにこの先に水上まで坤六(こんろく)峠を抜けるルートを
勧められました。さらにナビを再検索させるとナビも坤六峠を抜けるルートをチョイス!
久々に当方とナビ三者の意見が一致したと言う訳で、迷わずR120号からR401号の
奥利根ゆけむり街道へ進路変更。
県道63号に入るころには尾瀬の玄関口となる鳩待峠付近を走行。とても山奥の県道とは
思えない整備が行き届いた道な上、原生林の中を進む気持ちよく走れる県道でした。
尾瀬も近くで手付かずの自然が残されている森の中を走る快走山間路。
坤六峠付近

決して見渡しがよいわけでは無いのですが、本当の自然の森の中を走る気持ち良さは
何物にも代え難いものがありました。さらに坤六峠を越えると、今度は渓流沿いを
延々と走り、こちらも最高の景観でした!

帰宅後ちょっとリサーチをかけましたが、この渓流沿いは秋には素晴らしい紅葉が
見られるとの事で、知る人ぞ知る、隠れた紅葉スポットだそうです。
秋にはまた是非訪れたいものです。

坤六峠を越え、渓流沿いを進み、須田貝ダムの胴元湖を北上すると目的地
八木沢ダム到着です。
八木沢ダム


関東最大のアーチ式コンクリートダムですね!別にダム好きという訳ではないのですが
マニアには有名なスポットなのですよね。一度ぐらいは見ておく価値はあるかなと
思い訪れてみましたけど、予想通り、その巨大さに圧倒されました!
八木沢ダム

お約束の堤頂部(131m)より下をパシャリ!!!!!
堤頂部(131m)

ここまで、走行距離は355km、時刻は午後2時過ぎ。
八木沢ダムまで


久々に予定していたルートを完璧にトレース出来ました。ナビのおかげも多分に
あったと思われます。市街地では幹線道路に誘導しようとしますが、知らない
土地ではきめ細かい音声案内が活きました。リルート機能も意外と早くストレスを
感じませんでした。ナビについては、もう二・三回走行して別エントリでアップしようと
思っています。

適度におしりが痛くなってきたので帰宅の途に就きます(笑
八木沢ダムより関越水上ICを経て上里SAまでノンストップ走行でしたので
さすがにお尻休憩ですwww
今度、オフ車用のゲルザブでもつけてみましょうか!?
定番の高坂SAに着くころには、さすがに疲れがどっと出てきました!
タリーズコーヒーでブラッドオレンジジュースのクエン酸と糖分で体力と疲労を
気休め程度の回復。関越練馬あたりの暑さでヘロヘロになっちゃいました。

午後4時過ぎに帰宅。約12時間近くのツーリングで、朝から涼しい(一部寒かった)
所しか走らなかったので最後の練馬の暑さでやられました・・・。
でも、全体的にはプラン通りのツーリングで満足。特に坤六峠付近の走行が
最高でした。



北関東横断ツーリング
走行距離535km 走行時間約12時間
北関東横断ツーリング

高速代5260円
首都高川口線 鹿浜橋 560円(平日夜割)
東北道 西那須野塩原IC 1900円(通勤割)

日塩もみじライン通行料 400円

関越水上IC→関越練馬IC 2400円(平日昼割)

メモ 帰宅時油温計(クランクケース内温度)
油温計2009_0828





相棒弐號機、本当にお疲れ様でした○┓ペコリ






テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:2 | トラックバック:1 |

信州麦草峠へ再訪

先月のツーリングから色々プチトラブルに見舞われた相棒弐號機ですが、
何とかツーリング仕様に復活し、8月19日に長野県麦草峠へ出撃する事と
なりました。

去年も行ったのですが、ブログではスルーしたので、今回はちゃんとした
備忘録です(滝汗;

何といっても国道で2番目に標高がある道なので、とても印象に残って
います。今回は去年いけなかった、峠頂上付近にある白駒池に寄ること
が最大の目的でした。

ちょっと気合入れすぎて、朝の4時半過ぎに出撃!中央道を談合坂でそば
食って6時過ぎに須玉ICに到着したものの、燃料がやばい状況でガススタ
探すもあいておらず右往左往・・・
結局7時過ぎに何とか給油で7.28Lでした。危なかったぁ~
初っ端から時間ロスしテンション低めですが、清里ラインの県道619号に入った
頃にはいい景色が広がって、やっと走るぞっとテンション回復www

清里


R141からR299号でいよいよ麦草峠へ向かいますが、ここまで充分標高が
高いので、単気筒ではパワーでねー でもこの道は適度にクネクネして面白いし
道の雰囲気が最高です! そうこうしているうちに白駒池に到着。
白駒池前
ここから600mほど徒歩で行った所に池があるそうです。日本で一番高所に
ある池、だそうです。

いやぁ~めちゃくちゃ神秘的な森を歩いてあっという間に池に到着
青苔


まだ朝靄が半分かかってさらに幻想的な水面が美しかったです!
白駒池


こんな蒼くて綺麗なトンボ初めて見た!
蒼いトンボ


白駒池は想像以上に幻想的な池でした!これで、本日のツーリングは目的を
達し、あとは去年撮れなかった麦草峠最高地点標識前でパシャリ
麦草峠


さて、このあとはプラン無し、時刻は午前9時過ぎ(エッ
とりあえず、テケトーにビーナス方面へ進路を向けてみる・・・。
ビーナスライン
さすがに夏休みなので車が多数。バイクは皆無・・・ みんなバイク乗らないのかなぁ
ちょっと寂しい。。。
気を取り直して、道の駅美ヶ原高原で休憩。喉が渇いたので安曇野飲むヨーグルトを
購入!甘酸っぱくてうめぇ!!!安曇野


さらに裏ビーナス(?)を降りたのですが、先々月通った時は両側車が停車してスルーした
白樺の森でしたが、本日は誰もおらず、これ幸いと停車してパシャリ!
裏ビーナス


こんな感じの道が、しばらく続きます。
白樺の森

この後は、前回同様県道62号で東御市方面へ抜けて、上信越東部湯の丸ICから自宅へ
帰宅。まだ時間はたっぷりあったのですが、おしりが痛くなっちゃいましたorz


麦草走行距離


信州麦草峠ツーリング
走行距離558km

給油記録 
計20.75L 燃料代2782円 平均燃費26.89km/L
7.28L 128.5円 935円
6.43L 138円  887円
4.30L 136円  585円
2.74L 137円  375円

高速代 計4500円
永福(首都高) 250円(平日夜割)
高井戸→八王子(中央道均一) 250円(早朝夜間割)
八王子→須玉(中央道) 1200円(通勤割)

東部湯の丸(上信越)→練馬(関越) 2800円(平日昼間割)

談合坂SA 
かき揚げそば 680円 缶コーヒー120円

白駒池駐車場100円

白駒池トイレ使用料50円

安曇野飲むヨーグルト ?円(忘れたorz)

上里SA ソフトクリーム300円

高坂SAタリーズコーヒー 
グァバ&パインスクワール 520円 ハム&チーズサンド 320円

ツーリング費用計9372円(ぐらい)







今回は久々に500kmを超えたので、さすがに尻の皮が厚くなった当方も
まいりました。でも、麦草峠&白駒池&ビーナスラインは最高でした!

兎にも角にも、相棒弐號機お疲れ様でした○┓ペコリ







テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:2 | トラックバック:0 |

奥多摩ツー・・・緊急事態発生!

7月14日、まだ梅雨明け前でしたが、東京は夏本番の青空が広がって

いたので、今回は奥多摩方面に出撃です。

早朝より準備を始め、バイクカバーを取っ払い、いざ出発しようとふとブレーキ・レバー

に目を向けるとブレーキマスターの蓋が濡れている事に気づく!?

あれれ・・・ たまにバイクカバーに雨水が溜まってそれが外した時に掛かったの

かなとこの時は思うだけでした・・・・

さてさて、今回は新青梅街道から檜原街道で奥多摩周遊道路を廻って

松姫峠・大菩薩峠・柳沢峠を経てR411号(大菩薩ライン)で帰宅するくねくね道ルートを

チョイス。前回同様兎に角ストイックに走るのが目的なので飯や温泉は抜きです(笑

新青梅街道を西進する頃には気温が急上昇しましたが、周遊道路に入る頃には

気持ち良い森の中を快走できるので、強い日差しも気になりません。

さすがにバイクは多かったです。でも白馬やパンダ車両は皆無でしたのでくねくね道を堪能!

奥多摩湖に到着し、今度はR139号線より松姫峠を目指します。

周遊道路に比べると狭くタイトで所々穴があいているのでFサスに物凄く負担がかかる

道です。少しだけ見晴らしが開けたこ狭い松姫峠に到着し一服(>。<)y-゜゜゜プハァ

次は大月まで降りたら、大菩薩峠を目指します。メットを被ってグローブをはめて

いざ出発と何気なくブレーキマスターに目をやると、蓋が濡れている・・・・

もしかしてブレーキフルード漏れている?????????????

下に目をやるとタンクの下に水滴らしき物が・・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ えらいこっちゃ

とりあえず、ティッシュでふきふきして予定変更、ツーリングを中止して帰宅します。

R139号線を大月方面へ向かいますが、峠を越えたので下りが続きます。

特段ブレーキのタッチが変わった訳でもなく、ブレーキフルードは点検窓からも

まだ充分ある事が分かりますが、少し走るとまた蓋が濡れてくるのが分かるので

液が減ってエアーが噛んだらやばいなと思いつつ家までもつかドキドキでした。

一番近い中央道大月ICから乗って、いったん様子見で談合坂SAに寄ります。

ここで、もう一つ確認したかったのがフォグランプです。

松姫峠を越えてから車に引っかかったのですけど、フォグランプが切れているっぽい

事に気づく。どうやらR139号線松姫峠付近の悪路でバルブが切れた模様・・・orz

相次ぐトラブルに見舞われ、談合坂の食堂でそばをふて食いしてから

帰宅の途に就きます。心配されたブレーキフルードの漏れはじゃじゃ漏れじゃなかった

ので、とりあえず家まではもちそうで、八王子から圏央道で関越練馬まで

遠回りしてナップス練馬でフルードとフォグランプのバルブを調達する事に

予定変更しました。 なんとか自宅に帰還後、夕方から用事で出かける予定でしたが

出かける気力もなくなり、弐號機をを弄ってました。

ベルリンガー
ベルリンガー アエロテック タンク一体型ラジアルポンプ ブレーキマスターシリンダ12mm

マスターのタンクの蓋のゴムパッキンから染み出ているのかと思われましたが

文字通り蓋を開けてみると、ゴムパッキンはダイヤフラムも兼ねており

蓋自体に小さな穴があり大気圧でタンク内のブレーキフルードを加圧している事が

判明。どうやらこの穴からフルードが漏れていました。という事は、ダイヤフラム式の

ゴムパッキンに亀裂や穴が空いているという事かっ! あいていました!orz

早速ネットや電話で検索してみるも、概ね2~3ヶ月はかかると・・・・

製造元のベルリンガーはフランスなので、これから長い夏休みに入って

この時期は2~3ヶ月でも入荷するとは言い切れないとの事・・・

ブレーキ注ぎ足せば走れないことも無いけど、ツーリングはしばらくお休みかな

弐號機ピンチ!!!



最後に、輸入代理店からテクニカルショップに指定されている

秋葉モーターサイクル」さんに問い合わせしてみると、1週間程度で調達してくれるとか

で早速注文。ゴムパッキン一つで3150円高っ!!!何かあると心配なので2つ注文(滝汗;

とりあえず、何とかなりそうなので、たばこをふかしながら一服(>。<)y-゜゜゜プハァ

午後は時間があまったのでちょっと汚れが目立ってきたチェーンをふきふき
チェーン

ついでにフォグのバルブも交換して、本日のツーリングというかメンテは終了^^ノ

ちょっとプチトラブルに見舞われ道半ばで引き返した奥多摩ツーでしたが

天気もよく、久々に周遊道路も走れたのでよしとしましょう。

デジカメ画像は一枚も撮らなかったので次回リベンジツーということで。。。


奥多摩ツー
走行距離280km
奥多摩ツー


相棒弐號機お疲れ様でした○┓ペコリ





テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:6 | トラックバック:0 |

ふらっと信濃路ビーナスツー

5月に相棒弐號機のメンテを行いバイクをリフレッシュ。

元気になった相棒弐號機でツーリングロードに出撃したかったのですが・・・

いつの間にか梅雨入りorz

6月25日やっと晴れ間と休みが重なってふらっとお出かけすることに!

今回は、ストイックに走り込みがしたいと旨い飯や温泉は抜きにして

ただただひたすら相棒と出撃です。

とりあえず、天気のよさげな信濃路方面へ

関越練馬よりETC割引のため藤岡まで、再び藤岡から上信越道の佐久ICより

R142号を経て県道40号に入ります。徐々に標高を上げていく高原ロードで

走っていて気持ちが良すぎです。

蓼科牧場の牛たちを横目に白樺湖を望める車山高原に到着。
白樺湖

その後も、ビーナスラインをノンストップで道の駅美ヶ原高原へ。

初夏とはいえ、さすがに標高が上がるのでライジャケ・Tシャツ一枚じゃ

ちょっと寒いですね。。。
美ヶ原
今までのビーナスラインで一番天気が良かったかも!遠方の山並みを見れたので

ちょっと満足気味な相棒www

帰りは、県道62号の真っ直ぐな道を通って・・・

直線通ると、なぜだか撮ってしまうのですよね(笑
信濃路直線62号

あとは、上信越道東部湯の丸ICから藤岡までで、藤岡から関越練馬で帰宅。

どっかのSAで休憩したかもしれないのですが、1ヶ月前の事も思い出せず

ツーリング行ったら、さっさとブログにでも書き留めるなりアップするなりしないといけないなと

猛省する次第であります(核爆;

しかしながら、走りこみと言ったら大げさですが、久々に相棒と走れたので満足!

さらに天気も良く、ほどほどに景色も堪能できたので、当方もご満悦でした!!!

相棒弐號機お疲れ様でした○┓ペコリ



信濃路ビーナスツー
走行距離471km

関越練馬→藤岡(通勤割引-500)1500円
藤岡→佐久 1600円
東部湯の丸→藤岡(平日昼間割引-600)1350円
藤岡→関越練馬(平日昼間割引-300)1700円


信濃路ビーナスツ走行距離





テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。